筆山

0

    2019年7月13日、今日は朝8時から雨が降るとの予報なので近くの筆山へ登る。漕ぎ上がること15分程で上の駐車場に着く、北の眺めはすぐ下を鏡川が流れ、高知城が見えて奥に正連寺から工石山の連なりが重なっている。

    DSC_0053.jpg

    自宅から往復35分程で、雨がぽつぽつ降りだしたころ帰った。


    五台山

    0

      2019年7月6日、夏山はブヨにアブそしてダニがいるので足が遠退いている。孫のサッカー見物が最優先で明日も近県トーナメントで多度津へ行く予定だ。観戦ばかりで運動不足なので今日は五台山に登ってみた。

      DSC_0051.jpg

      DSC_0053.jpg

       

      誰もいない展望台の上まで登って市街地を望む、浦戸湾から吹く風が爽やかだった。

      DSC_0056.jpg

      DSC_0059.jpg

      頂上バス停までのタイムは18分50秒、年々記録を更新している。


      明見彦山古墳

      0

        2019年6月、昨晩のニュースで見た明見の古墳へ、妻と散歩がてらに行ってみた。会社から歩くこと40分程で3号墳に着く。

        DSC_0036.jpg

         

        3号墳から奥に1号墳があり、南国市教育委員会の立札に歴史が書かれていた。

        DSC_0044.jpg

        DSC_0048.jpg

         

        旅客機が薄い雲を立ち割って飛んで行った。

        DSC_0034.jpg

        明見彦山古墳の上に高天ヶ原山があり、そこにも古墳がある。


        吉野クライミングセンター

        0

          2019年5月26日、Kさんと吉野で遊ぶ。やや太めの体で5.8 5.9 5.10aを登る。3本で手がなくなった。

          P5267761.jpg

           

          KさんとKisiさんのジッヘルマンで過ごした後、ユキノシタの花やウツギの花をながめながら早明浦ダム一周散歩コースへ出かける。

          P5267762.jpg

          P5267765.jpg

          P5267767.jpg

          ウンゼンマンネンソウ?

          P5267768.jpg

          P5267771.jpg

           

          少雨で早明浦ダムは第二次取水制限である。

          P5267770.jpg

          しかし暑い!Kさんと一緒に歩く30度を越える今日の熱さに、思いだすのは黒四ダム。草いきれの熱風の中を一歩又一歩とトボトボと這い上がったあの夏がよみがえる。


          瓶ヶ森林道のアケボノツツジ

          0

            2019年5月14日あいにくの雨だが瓶ヶ森林道へアケボノツツジを見に行った。

            伊予富士の東斜面は尾根にそって稜線までアケボノが咲いている。霧が流れて雨ならではの景色だ。

            P5147757.jpg

             

            南から吹き上げてくる強い風はカッパを被ってもまだ寒く、さらにベストを着こんだ。

            P5147759.jpg

            P5147761.jpg

             

            2011年5月14日に写したアケボノツツジの前で今回もスナップ写真を撮った。

            P5147768.jpg

            今年は雨で、残念ながら遠くの景色と輝くアケボノの姿は見られなかった。2日遅れの母の日だった。


            工石山のシャクナゲ

            0

              2019年5月12日、少し早いかもしれないがシャクナゲを見に行った。9時に妙体岩から登る。

              P5127741.jpg

               

              頂上周りの木々が伐採されているので、見えなかった景色がみえる。

              P5127743.jpg

              P5127745.jpg

               

              登り始めて40分、9時40分に頂上に着いた。

              P5127748.jpg

               

              下りは目的のシャクナゲの道へ入る。

              P5127753.jpg

              P5127757.jpg

              P5127758.jpg

              P5127760.jpg

               

              若葉でいっぱいの木陰の道が、おだやかで優しい気分にさせてくれる。

              P5127774.jpg

              P5127778.jpg

              P5127780.jpg

              P5127786.jpg

              P5127789.jpg

              P5127790.jpg

              P5127795.jpg

              P5127802.jpg

              P5127806.jpg

               

              風の谷のシャクナゲは、終わりをむかえた花とこれから咲く花とが混在していた。

              P5127810.jpg

              P5127812.jpg

              P5127813.jpg

              P5127815.jpg

               

              10時30分さいの河原に着く、道を右に曲がり妙体岩へと下る。

              P5127823.jpg

              P5127830.jpg

              11時ふるさと林道に出た。満開は15日あたりのようだ。

               


              宇佐のキス釣り

              0

                2019年5月5日浦ノ内湾でキス釣り。GWの間竹村の貸舟は出尽くしているようだ。深浦前から灰方のポイントも連日の大勢の釣り客に、キスも釣られてしまったようでアタリも少ない。キスは奥にもまわっているだろうと赤ヶ崎.綱懸から目ノ糞まで北岸を拾い釣りして、南岸の長崎まで帰ってきた所で今夜のおかずができあがった。

                P5057747.jpg

                 

                長崎から振り返ると幸丸の釣り堀は大賑わいで、振り返るたびに誰かが大きく竿を曲げていた。釣り堀の中はハマチ.鯛.シマアジ.ドラゴンサーモン.ヒラメ.イシダイなどが泳いでいる。

                P5057743.jpg

                快晴微風ゆっくりと櫓を押す横を、幸丸が大勢のお客さんを乗せ波を立てて深浦へ走りさっていった。



                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << July 2019 >>

                メールはこちら!

                メールはこちらからお願いします。
                メールを送る

                弊社ホームページはこちら!

                株式会社ムラタホームページ

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM