天狗高原

0

    2020年8月9日、天狗荘駐車場に車を置く、気温は24度、風があるので肌寒く感じるほどだ。

     

    9時45分に天狗の森目指して出発、木陰の中を緩やかに登る道を汗をかかないペースで歩き見晴台に出る。

     

    尾根道は石灰岩が所どころ出ていて朝方の雨で滑りやすく歩き難い。

     

    カルスト台地は草花が豊富で頂上までの尾根道にはヤマホトトギスやツクシクサボタン.オトギリソウ.ウツボグサ.オニユリが咲いていた。

     

    1485mの頂上に10時25分着、駐車場は満車で大勢の人がいたが登山者は2人しか出会わなかった。

     

    頂上にはハンカイソウがまだ残っていた。

     

    木々の中を下って1308mピークとのコル姫百合平へ向かう。

     

    ギンバイソウ

     

    石灰岩に咲くキレンゲショウマが目的の妻に連れられ寄り道をする。

     

    カラマツソウ

     

    1308mのピークから黒滝山を眺めて姫百合平へ引き返し、横道からセラピー道路を通って駐車場へ向かった。

     

    道横には移植されたキレンゲショウマが咲いていた。野生の群生地まで行かなくても私はこれで十分である。

    セラピー道路は観光客が多くてひっきりなしにすれ違う、中にはサンダルで歩く女性もいる。3時間ほどの散策で13時に駐車場に着いた。

     

    15時30分からエストレーラスの練習を見に行く、熱暑がうごきが悪い選手にも闊達に走る選手にも容赦なく襲いかかる。


    工石山 盛夏

    0

      2020年8月2日、毎年キツネノカミソリが咲くころに工石山へ登っている。

       

      8時5分に駐車場を出て杖塚の別れから南回りの道へ入る。

       

      緩やかに上り下りする道を歩き、8時55分赤良木園地との分岐に着く。

       

      9時10分に賽の河原を通過してシャクナゲ街道を頂上に向かう。

       

      9時40分南の頂に着く。

       

      9時45分北の頂きで休憩。

       

      登山道沿いに咲く草花。

       

      緑にかこまれた道を気持ちよく下る。

      10時35分駐車場に着く。

       

      昼からはエストレーラスの練習試合を楽しむ。


      三辻山

      0

        2020年7月18日、7月に入って雨ばかり、いささか運動不足なので三辻山へ出かけた。駐車場を8時20分に出発、鉱山道を10分歩くと登山道に着く、入り口には新しい案内板ができていた。

         

        気温は22度、汗もかかないゆっくりペースで登る。登山道は赤い石の道がしばらく続いた後白い石に変わり、頂上近くはまた赤い石になる。9時10分三辻山頂上に着く、電波塔のある方角だけ夏空が広がっていた。

         

        樫山峠手前で折り返す道に入る。この尾根道はいつ歩いても気持ちが良い。

        10時10分駐車場着、2時間の散歩で出会った人は1人だけだった。

         

        カノコユリ


        霧の工石山

        0

          2020年6月14日日曜日、6時30分に自宅をでる。工石山駐車場まで45分程で着く、雨なので誰もまだ来ていない。登山靴を履いて7時20分に登り始める。時々降る雨はカッパを着るほどでもない。

           

          8時35分に北の頂上を通過する。

           

          今日はペースが上がらず時間がかかり南の頂上には8時40分に着く。霧で遠くの眺めはない。花の写真を撮ろうとカメラを構える間に大勢のブヨに囲まれてしまう。3枚写して大急ぎで退散した。

           

          少しだけ咲いていたドウダンツツジ

           

          あざやかなみどりの森は雨が降り出して4日ほど、登山道も木の枝葉もきれいに洗われている。静かな道に遠くから小鳥のさえずりが聞こえてくる。

          9時30分駐車場へ帰ってきた。下りは50分でほぼいつもどうりだが、登りが1時間20分かかっている。


          土佐 矢筈山

          0

            2020年5月24日、Kさんと久しぶりに矢筈に登る。自宅を7時に出てアリラン峠駐車場に車を止め、9時に出発する。山は鹿の食害で1400m辺りまでの笹は哀れな姿だった、そこから上は食べられた様子もなく従来のままだが、コメツツジがかなり枯れていた。これも鹿の害だろうか。

             

            Kさんに遅れること10分の10時10分に頂上についた。

             

            今日の目的は頂上のミツバツツジと新緑の景色である。頂上からの眺めは、東に牛の背 天狗 三嶺から剣、西に小檜曽への大きな尾根、北に寒峰から烏帽子 矢筈の山並み、そして南西の梶ケ森など思いの外遠くまで見え、よかった。

            10時20分に頂上を出て11時5分駐車場に着く、約2時間の慌ただしいハイキングだった。

             


            三辻山

            0

              2020年5月17日、一作日から緊急事態宣言が解除されたが、他県への往来やイベントは自粛継続である。8時30分駐車場を出て三辻山へ向かう、若葉が茂る初夏の山を歩く。

               

              9時15分頂上に着く、雲が多く遠くの山並みは見えなかった。

               

              10時に車まで降りてきた。今日は登山者が多い、三辻山往復の間に駐車場は満車で道路横にも沢山の車が止められていた。三辻山登山道では一人しか会わなかったので皆工石山へ行ったようだ。

               

              一人で1時間半の散歩を終えて昨日から始まった孫のサッカー練習を見に行く。

              すべての窓を開けて、久しぶりの練習は活気があふれていた。


              鷲尾山

              0

                2020年5月10日雨の日曜日、深谷町の公園に車を置き14時に鷲尾山へ向かう。

                 

                登山道を走るバイクと自転車への注意警告看板がやたらにある。我々チャリ登山トリオは2017年7月23日に南嶺の東末端から烏帽子山まで自転車を担いで縦走した経験がある。その折にはこのような看板は立っていなかった。また一度も自転車には乗らず、担いで押しての連続だった。見かけたことはないが最近は登山道をオフロードバイクが走っているようだ。雪光山にも同様の看板があり、自転車登山は遠慮している。基本として登山者のいない山を主として登山者優先で自転車登山をしているが、自転車を持って登山する我々も肩身が狭い。

                 

                14時55分頂上に着く。

                15時35分駐車場へ降りてきた。

                雨の鷲尾山、山の中で一人だけすれ違う、静かな1時間35分の散歩だった。


                工石山 アケボノツツジ

                0

                  2020年4月26日、妻の友人と三人で午前中の散歩にと工石山のアケボノツツジ見物に出かけた。コロナ感染で人と接しない道を選び城の部落上の林道から登る。

                   

                  この登山道にはエイザンスミレが数多く見られた。

                   

                  山小屋からふるさと林道を越えて賽の河原へと向かう。

                   

                  賽の河原から南回りの道を引き返してアケボノ咲く南尾根を辿って赤良木公園に出た。

                   

                  公園で休憩をとって北回りコースから頂上へ向かった。

                  北の頂上近くに咲いていたタムシバとアケボノツツジ。

                   

                  頂上のアケボノツツジは少し早かった。

                   

                  頂上は15名程の登山者が休憩していたのでマスクをつけて2m離れて横向いて挨拶を交わす。オカシナことだがしかたがない。

                   

                  シャクナゲの道を賽の河原まで下り、そこからは来た道をのんびり帰る。

                  登山口8時30分出発〜赤良木公園10時着.10時30分発〜頂上11時〜登山口12時50分

                  帰りに今年のシャクナゲはどうだろうと蕾を探したが残念ながらどの木もなかった。

                   

                   


                  国見山(雪光山) アケボノツツジ

                  0

                    2020年4月11日、雪光山へ柿ノ又から登る。

                     

                    9時に出て10時40分に頂上につく。

                     

                    北面にアケボノツツジが咲いていた。

                     

                    頂上近くは適度に雑木が刈払われていて、手箱山.筒上山.石鎚山.瓶ケ森から寒風山など四国山地の山並みがすべて見える眺望があった。

                     

                    高知市から太平洋

                    アケボノツツジと展望をしばらく楽しんで13時に柿ノ又へ降りてきた。今日は雪光山にアケボノツツジがあることを知らずに運動にと妻とやってきた。咲き始めたたくさんのアケボノツツジに出会い、思いがけない花の山を楽しめてとてもよかった。


                    工石山

                    0

                      2020年3月29日、晴れ風強し、関東では平地でも積雪とのことだ。

                      新型コロナウイルス感染で「密閉空間、密集場所、密接場所」を避けて外出しましょう、とのチラシが首相官邸.厚生労働省から出されている。家にコモッているのは嫌なので、公報に素直に従って工石山へハイキングにやってきた。

                       

                      10時20分に登り始めた。植林の登山道

                       

                      竹藪の登山道

                       

                      11時30分頂上着

                       

                      北の景色は雲の中であまり見えなかったが、南は太平洋までよく見える。

                       

                      頂上のアケボノツツジは沢山蕾をつけていた。

                       

                      こちらの蕾は?ツツジ

                       

                      シャクナゲの道に下り蕾を探したがみあたらない、いつもよく咲く風の谷の木にも蕾を見つけることが出来なかった。昨年にぎやかに咲いたシャクナゲは今年は不作のようだ。

                       

                      自然林の登山道

                      13時10分下山。

                       

                      重倉川沿いの山桜が満開だった。

                       

                      帰りはいつものように、高須浄化センターGで行われているエストレーラスの練習を見る。

                      新型コロナウイルス感染は全世界を恐怖に陥れる勢いだ。高知県でも14人が感染している。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      メールはこちら!

                      メールはこちらからお願いします。
                      メールを送る

                      弊社ホームページはこちら!

                      株式会社ムラタホームページ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM