清宝山

0

    2020年2月9日バオカオウレンが咲く清宝山へ行く。8時に自宅を出て8時45分に伊野の待ち合わせ場所で宗ちゃんと合流、9時に出発して33号線をたどり途中の日下駅手前で線路南の農道に入り岡花駅にぬける。県道297号線の加茂の里手前で北へ線路を渡り、急な坂を自転車を押し上げて9時55分にバイカオウレンが咲く群生地についた。

     

    15分ほど鑑賞して群生地奥の車道へ向かう。

     

    途中のビューポイントから中津明神山を眺める。

    中津明神〜猿越山〜雑誌山この春自転車登山で縦走する予定だ。

     

    11時10分357.3mの頂上へ着く。

     

    頂上の北側にはグリーンフィールゴルフ倶楽部があり、風にのって話し声が聞こえてくる。

     

    南には日高村総合運動公園が眼下に見える。孫のサッカー大会で来週来る予定だ。

     

    頂上を11時50分に出発して少し下った所の分岐を右に折れて四ツ白の部落へと登る。12時15分に部落に着き、そこから県道299号線に入り仏峠を越えて仁淀川に出た。

     

    12時40分、影地から北に四国山地の東黒森山あたりの稜線が見える。

    13時35分伊野で宗ちゃんと別れて孫のサッカー見物に高須浄化センターに向かう。14時30分センター着、30分ほど練習を見て自宅へ帰った。走行距離約65Km高度差合計400mで6時間30分だった。この程度が分際になってきた。

    クライミングは5.10bがベストで5.10aがなんとか登れ楽しめるのは5.8あたりである。登山は冬春の積雪期は卒業で、夏秋のバリエーションルートも卒業した。ハイキング程度の山が安全に楽しめる限界になってきた。

     


    五台山

    0

      2020年2月1日、五台山へ登る。

       

      空気が澄みとおり風もない、絶海池に住宅がくっきりと映っている。

       

      手前の浦戸湾には玉島と衣ケ島が見える。その島の間はるか向こうに足摺半島が島のように浮かんでいる。

       

      帰りは竹林寺で参拝して境内を歩いて抜ける。階段では自転車を担いで下った。

      相変わらず17分のタイムだった。


      虚空蔵山

      0

        2020年1月13日、新年最初の自転車登山は虚空蔵山(674.9m)へ出かけた。朝7時50分に自宅を出て潮江天満宮横の堤防を走る。

        P1137831.jpg

         

        9時に春野のコンビニに集合、出発してすぐの仁淀川大橋から虚空蔵山が見える。

        P1137835.jpg

         

        高岡から波介川をわたり車の少ない県道287号線を走る。国道を渡り永野川を遡り、登山道に入る。

        P1137836.jpg

         

        12佑鯆兇┐觝笋鬚劼燭垢蕾,珪紊欧匿覆燹

        IMGP8525.jpg

         

        10時45分、高度300m残り375mだ。

        P1137841.jpg

         

        更に坂道はきつくなり両腕がくたびれてきた。

        P1137842.jpg

        IMGP8527.jpg

         

        12時10分やっとしおり峠へ着いた。ここから南へ真っ直ぐに登山道がのびているが、我々は北周りの車道を進むことにした。

        IMGP8531.jpg

         

        分岐を左へ折れて熊笹が密生する道を少し登ると頂上三角点に出た。

        P1137845.jpg

         

        12時45分頂上着、自宅から約5時間である。

        P1137847.jpg

         

        西の頂上674.9mからの浦の内湾の眺めは素晴らしく、見飽きない。

        P1137850.jpg

         

        13時30分に展望台のあった頂上に移動する。景色はこちらの方が広い、須崎湾から法印山が望まれる。

        P1137853.jpg

        P1137855.jpg

         

        帰りはしおり峠から斗賀野へ下った。

        P1137858.jpg

         

        斗賀野から県道53号線そして291号線に入り日高へ抜けた。ここの坂が使い切った足にはつらかった。

        IMGP8547.jpg

         

        日高から裏道に入り仁淀川に出て仁淀川橋へと着き、そこから北環状線をノンビリ走って17時に高知駅に到着、約70km高度差計900m 久しぶりのツアーはえらかった!

        P1137861.jpg

        2年前に今ノ山から足摺岬回った時に菜の花を見た。今回は仁淀川にそう堤の道で菜の花に出会った。暖冬に関係なく菜の花が春を知らせてくれる。

         

         


         


        V字

        0

          2019年11月30日、五台山に登る。頂上近くの傾斜のある駐車場で軽四がエンジンを噴かしながら、下がっては止まり下がっては止まりを繰り返していた。車道には危険を感じた車が数台停車している。軽四は止まる都度左に駐車している黒の乗用車に近寄って行く。「今にあたるぞ。」と軽四の前に走り出ると、80歳近い女性が、「助けてー!」「ギアが入らん、助けてー!」と呼びかけてきた。すぐに自転車を降りて軽四のドアを開けてサイドブレーキを引き、ハンドルを逆に切って追突を回避した。「おばちゃんどうしたでよ、あたるやいか。」と問うと「ギアが入らん。」と言う。運転を代わり広い駐車場へ停車した。調べてみるとギアは入る。クラッチを上手くつなげなかったので気が動顚していたようだ。半クラッチを使わなくても良い場所に止めてあげ、別れた。

          人助けして頂上まで26分だった。上空からVサインをもらった。

          V字.jpg

           

           


          五台山

          0

            2019年10月20日、自主トレで五台山に登る。東部自動車道の形が明確になってきた。

            DSC_0097.jpg

            あいもかわらぬ17分台である。


            正連寺〜大穴

            0

              2019年8月25日、早くも秋雨前線が居座って雨が多い、この2週間今日のみ晴れの予報である。妻は友人と小檜曽へ出かけた。孫に自転車ツアーをもちかけるが夏休みの宿題の工作をするとの事でフラレテしまった。家でゴロゴロという性分ではないのでとりあえず自転車に乗って北山へ向かう。秦泉寺からの登りで若者三人に軽く追い抜かれるが、マイペースで漕ぎ上がり自宅から約1時間の10時に椎野峠に着いた。

              DSC_0084.jpg

               

              峠でヘクソカズラ又の名はサオトメバナを眺めながら「これで終いにして小坂峠から帰ろうか?」「尾根を走って円行寺へ下ろうか?」「白木谷か奈路へ行こうか?」などと考えるが、久しぶりに大穴を見に行く事にする。

              DSC_0085.jpg

               

              高知市を一望できる北山スカイラインを高知ゴルフ倶楽部へ向かう。

              DSC_0086.jpg

              DSC_0087.jpg

               

              アウト1番ホール横を登り、練習グリーンから工石山を見る。

              DSC_0088.jpg

               

              高知ゴルフ倶楽部から県道16号線に入り平石まで最高45Kmのスピードで下って、平石から県道33号線に乗りかえて10時45分大穴に着いた。このコースはレーシングスーツとロードバイクでキメタ バイカーがひっきりなしに走っていてる。川の中には鮎の友掛けを楽しむ釣り師がいて、橋の上を特急で走り去るロードバイカーがいる。皆それぞれの趣味で休暇を楽しんでいる。

              木や草が多くなってはいるが変わらぬ姿で大穴の岩場がある。日曜日になると高知から自転車でザイルやハンマーを背負って何度もなんども通ってきては、この岩壁を攀じ登った青春の思い出がよみがえる。

              DSC_0089.jpg

              DSC_0095.jpg

               

              11時20分鏡川ダムを通過。

              DSC_0101.jpg

               

              宗安寺手前から城ヶ森を見る。

              DSC_0102.jpg

              一周3時間、12時10分自宅に着く。


              筆山

              0

                2019年7月13日、今日は朝8時から雨が降るとの予報なので近くの筆山へ登る。漕ぎ上がること15分程で上の駐車場に着く、北の眺めはすぐ下を鏡川が流れ、高知城が見えて奥に正連寺から工石山の連なりが重なっている。

                DSC_0053.jpg

                自宅から往復35分程で、雨がぽつぽつ降りだしたころ帰った。


                五台山

                0

                  2019年7月6日、夏山はブヨにアブそしてダニがいるので足が遠退いている。孫のサッカー見物が最優先で明日も近県トーナメントで多度津へ行く予定だ。観戦ばかりで運動不足なので今日は五台山に登ってみた。

                  DSC_0051.jpg

                  DSC_0053.jpg

                   

                  誰もいない展望台の上まで登って市街地を望む、浦戸湾から吹く風が爽やかだった。

                  DSC_0056.jpg

                  DSC_0059.jpg

                  頂上バス停までのタイムは18分50秒、年々記録を更新している。


                  新居〜茶臼山〜灰方

                  0

                    平成三十一年卯月二十八日朝五半、長浜若宮八幡宮参道、長宗我部元親公銅像御前集結、我門辺留高知店長也伊佐皆者出陣哉!

                    P4287788.jpg

                     

                    同行者はいつものトリオである。

                    IMGP8104.jpg

                     

                    甲殿の松風の岩、GWが始り駐車場には都会ナンバーの車が並んでいる。松風一級は土佐のボルダリング名所で、クライマーの楽しみの場である。若けりゃチャレンジもするだろうが、今の我々には登れるしろものではない。ボルダ―用の透明チョークはいつになったらできるのだろう? 

                    IMGP8105.jpg

                     

                    凪ぎの海、白碆高地碆の沖に数多くの釣船が出ている。崎山の下にある白ノ鼻の岩場も視界の中だ。五色ノ浜から岩場に行くまでの海岸にはボルダ―に適した岩があるのだが、遠いのかボルダ―マンをほとんど見かけない。

                    P4287792.jpg

                     

                    仁淀川河口大橋から北に目をやると瓶ヶ森.西黒森.伊予富士が見える。

                    P4287793.jpg

                     

                    今から行く中口山を通って茶臼山から灰方へ降りるルート、その始まりの新居から黒岩山までの尾根が見える。見える範囲は行程の15幼である。

                    P4287790.jpg

                     

                    山ノ神トンネルから9時45分山道に入る。

                    P4287795.jpg

                    IMGP8112.jpg

                     

                    里山のギンリョウソウはいささか汚れている。

                    P4287797.jpg

                     

                    分岐を右に登る。左へ下る道は宇佐の旭町あたりへ出るようだ。

                    IMGP8115.jpg

                    P4287804.jpg

                     

                    11時20分中口山233.4mに着く。

                    P4287806.jpg

                     

                    塚地峠へ下って行く。

                    IMGP8123.jpg

                    IMGP8126.jpg

                     

                    11時55分塚地峠に着く。

                    IMGP8128.jpg

                     

                    大峠にでて自転車をデポして展望所に上がる。

                    IMGP8133.jpg

                     

                    270mの展望所から北西に、堂ヶ森.二ノ森.西冠岳.石鎚山.筒上山.手箱山の連なりを眺める。

                    P4287812.jpg

                     

                    デポまで戻って茶臼山へ向かう。

                    IMGP8141.jpg

                     

                    途中で浦の内湾の奥と土佐久礼の海が見える。その右のピラミダルな山は3月に苦闘した鈴ヶ森だ。

                    IMGP8142.jpg

                     

                    13時30分茶臼山237.1mに着いた。

                    P4287818.jpg

                     

                    頂上から40分、14時10分に宇佐福岡と灰方の分岐に出た。

                    IMGP8146.jpg

                    P4287822.jpg

                     

                    14時30分下山、4時間15分の山中である。山中3時間を超える自転車登山は嫌だと鈴ヶ森登山後に誓ったのだが、今回は高低差が250m程度だったせいか思った以上に楽だった。

                    IMGP8147.jpg

                     

                    後は楽しいサイクリングで帰るだけだと、出発して5分、パンク。

                    P4287826.jpg

                     

                    見るとチューブではなく使いすぎてすり減ったタイヤに穴があいてパンク、応急修理でなんとか自宅へ帰った。

                    P4287830.jpg

                    8時に自宅を出て16時30分に帰り着いた8時間30分の自転車登山、今日はそこそこやれたが相変わらずラストランである。仲間に負けまいと練習はしているが、基礎体力が落ちているようだ。今日はN君とのツアーだった。次は前泊で中津明神山の林道コースを楽しみたいと思っている。

                     

                     


                    上八京の一本桜

                    0

                      2019年3月24日、昨年と同じ日にいつものトリオで上八京の桜見物に出かけた。津を9時10分に出発して国分川沿いに岡豊城まで走り、支流の笠ノ川左岸を白木谷へ向かう。

                      IMGP7968.jpg

                       

                      道は県道269号線で高知自動車道高架下を潜ると、前方に上八京の一本桜が見えてくる。

                      P3247747.jpg

                       

                      9時55分に八京で269号重倉笠ノ川線を右折して山道に入る。漕ぎ上がること25分、10時20分に一本桜に着く。

                      P3247751.jpg

                      P3247752.jpg

                      P3247754.jpg

                      P3247759.jpg 

                       

                      一本桜は前回同様満開で、写真を撮ったり景色を楽しみ満足して11時に下山する。

                      P3247763.jpg

                       

                      帰りは八京から奥へ行ってすぐの分岐を左に曲がり、南国SAへ抜ける道に向う。

                      IMGP7993.jpg

                       

                      11時55分斉藤牧場に着き、のどかな牧場と梶ヶ森を眺めて昼食休憩をとる。

                      P3247774.jpg

                       

                      南は高知医科大学から大津方面の眺め。

                      P3247778.jpg

                      P3247783.jpg

                       

                      牧場から南国SAまで10分程で降りてきて12時40分に解散した。

                      P3247784.jpg

                      上八京の一本桜を昨年今年と3月24日に訪ねた。何かで”高知の桜開花日に上八京の一本桜は満開になる”との記事を見た。今年の開花日は3月22日、今日の一本桜は満開だった。

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      メールはこちら!

                      メールはこちらからお願いします。
                      メールを送る

                      弊社ホームページはこちら!

                      株式会社ムラタホームページ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM