新年会 2018年

0

    2018年1月20日に(株)ムラタの新年会が行われた。恒例のゴルフコンペとセレモニーそして宴会である。忘年会から新年会に変えて30年を過ぎ、その時期から始めた年1回のゴルフコンペも30年連続で続けている。乳飲料清涼飲料にたずさわって65年、販売形態の変化と価格変動そして消費税導入など変化変遷は常のものとしてこの世に存在した。戦後の牧場から牛乳製造業で起業して次に清涼飲料鉱泉時代が有りそこそこ順調に生業を続けていたが、黒船来襲!激震のコカコーラ上陸、壊滅的打撃を受けた鉱泉業界、自社製造を止めては会社も存続できないのではと悩みあぐねて、コカ社のやっていない牛乳メインの飲料販売業へと変化して生き延び、その後牛乳自動販売機を展開したのちベンダーオペレーター業と言われる存在となり、同時に牛乳宅配も行っている。時代の風を読んだのか流されたのか、多くの人に助けられて事業を継続している。

    P1207180.jpg

    P1207193.jpg

    これからも時代の風に逆らわず身軽に変化して、時代の流れに従い進化発展して行きたいものだ。

    只どんなに世の中が変わろうと、変わらないものがあることも心にとめて!

     

     

     


    2016年 新年会

    0
      2016年1月16日、新年ゴルフコンペをパシフィックゴルフ倶楽部で行った。例年快晴で天気は最高。
      P1165566.jpg

      暮れから暖かい日が続いたので、1番ホール横には例年4月に咲くオンツツジが満開になっていた。
      P1165572.jpg
      P1165576.jpg
      P1165574.jpg
      参加メンバーは仕事熱心な方ばかりで、100点を切るのは12人中ただ一人だけだった。それでも皆、冬の高麗グリーン下りのパットを楽しんでいた。
       

      マルシェ事業部(オフィッスミニ売店)

      0
        (株)ムラタに新しい事業部ができました。ミニ売店 飲料.食品.菓子.と季節で果物も扱っています。
        オフィッスでおやつ・近い簡単便利・配達範囲は(今はまだ高知市と南国市)です。
        03.jpg
        オフィッス.食品.菓子だけでもOK
        P1000369.jpg
        オッフィス.ドリンクだけでもOK
        P1000370.jpg
         
        詳細は弊社ホームページマルシェ紹介ページ

        防災危機管理展

        0
          2012年6月30日、7月1日 
          ―南海大地震に備える―
          高知県じばさんセンターで 展示会が行われた。
          津波から脱出する救難艇や震災後すぐに必要とされる救助道具車輛等など、そして生活備品食糧衛生用品など数多くならべられていました。
          室外には地震体験車輛があり、災害後方支援車、自衛隊の車輛なども展示されていた。
          P1170703-1.jpg

          弊社も災害救援自動販売機4台と、防災備蓄関連商品(食品・飲料水)を展示させてもらいました。
          P1170701.jpg
          弊社は1996年の国分川と舟入川の氾濫反乱による大津水害でと2mの高さまで浸かり、車輛の全てと商品、事務機器備品を失いました。
          ただし洪水の被害地域が限定されていましたので、お客様は失いませんでした。
          その後、友人やメーカーの協力もいただき、全従業員と懸命に頑張って約三月で復旧したものです。
          またパソコンも水没したのですが、システムとデータのバックアップを取ってあったことで、お客様への配送や仕入れ先への支払など滞りなくできました。
          そのような経験もあるのですが、この6月初旬に宮城と岩手の同業社を訪ね、経過と対処を勉強させていただきました。震災直後から3ヶ月にわたった詳細なレポ^ートを読ませていだだき、考えさせられたものです。
          地域がなくなる程の大災害に対して何をしなくてはならないか。
          まずは今いる大津から津波にあわない土地に移転する。
          簡単なことですが、移転費用が発生する、返せる充てがあるのか、弊社は地域に必要な存在として成りたっているのか、またライバルに勝ち仕事が潤沢に続いていくのか、会社を存続させ全従業員の生活を維持してゆくこのことができるのか、考えさせられます。

          共同研究

          0
            2012年2月25日
            丸亀で開催された、ものづくり研究発表会へ行っみた。 
            当社の独自開発業務システム、それに新しい試みをのせる共同研究を職業能力開発短期大学と行っている。その経過報告発表が技術科の先生よりあった。
            約20分の発表内容は、弊社の紹介、弊社独自システムの良い点並び欠点、共同研究の経緯そして共同研究の概要と経過と解りやすくまとめられていた。

            その後、電子情報技術科学生達のAndroidタブレットによるレゴロボット遠隔制御の研究発表を聞きました。
            P1150869.jpg

            カラーセンサーで色を見分、色に音階を設定し、「どんぐりころころ」を奏で、iPADの傾きで前進後退左右旋回をおこなうというものでした。
            P1150883.jpg
            40年前には不可能な事を現代の若者は行う事ができる。
            仕事や遊び、あらゆる場面で世の中は、よりクリエイティブに進んでいる。

            古い理論や理屈を繰り返す化石にはならないように気をつけよう。

            丸正牛乳株式会社

            0
              弊社は昭和27年に村田牧場として父村田正和が創業した。そして昭和30年に社名を丸正牛乳株式会社に変更して牛乳の生産から販売までを始めた。
              その時の瓶牛乳の写真が「漂流牛乳」と言う研究ブログの中に 載っていた。
              大変懐かしくてご連絡をさせていただき写真を使わせていただいた。
              その時メールでやり取りしたのですが、お問い合わせには村田なのになぜ丸正牛乳なのかと、ご質問がありました。
              丸は正和の和=〇 正はお解りのとおり正和の正です。
              下の瓶につけられたマークは「〇にMと鳩」、本人から聞いたわけではありませんが、海軍で太平洋戦争を体験した父の、まさに正しく平和に、との願いが込められているマークではないでしょうか。
              TEL3592は珊瑚の国と憶えたものです。

              Marusho180-1-1[1].jpgMarusho180-1-2[1].jpg

              「漂流牛乳」の中に「牛乳キャップ収集家の活動ブログ」がリンクされていて覗いてみると、キャップの写真がありました。ご連絡先が分からなかったので、勝手に写真をコピーさせていただきました。
              よく残っていたもです。これにもびっくりしました。
              img_554946_24239404_0[1]----1111.jpg
              昭和36年頃には3500社の牛乳製造会社があったと「漂流牛乳」の中に書かれていました。
              夢をもって新しい仕事に挑戦していった戦後の世界、机に向かい静かに思いをめぐらせてみました。

              2011年 新年会

              0
                2011年1月22日
                昼間は上天気の中ゴルフコンペをパシッフィックゴルフ倶楽部で行いました。
                良かったのは天気だけだとの事です。
                P1090987.jpg
                ご参加いただきました 支店長 支社長のショット。
                P1090988.jpgP1090989.jpgP1090990.jpg

                午後6時30分から、サンピアセリーズで新年会を行いました。
                決算報告と新年度計画発表を行い、宴会へと入りました。
                P1090995.jpg

                弊社社員も背広にネクタイできりっと引き締まっています。
                P1090996.jpg

                10品中3品 
                P1090993.jpgP1090992.jpgP1090991.jpg

                盛り上がってきました。
                ジャンケンポン大会の後、ハッシーオングの熱唱は遠くから撮影しました。
                P1100003.jpg

                チックッ事業部メンバーの手拍子とアメフットT関取の熱演です。
                IMG_9114.jpg
                新年会は9時まで楽しく盛り上がりました。
                次年度はビール3社ならび飲料メーカー対チック事業部の対抗戦を行います。
                本年テーマは「いきいきと明るく。」です。

                キリンビバレッジ蝓〜暗勅卍考様莠

                0
                  2010年5月21日
                  キリンビバレッジ株式会社 代表取締役社長 前田様が来社されました。
                  お人柄は、やさしくて知的で理性的な方であり、内に強い意志と決断力をお持ってられる方だとお見受けしました。
                  「はい、振ります。」の松井選手のコマーシャル、新商品コーヒーゼリーの3回振る話から始まり、お互いの歴史とその中に刻まれた飲料業界の変化変遷を重ねて話し合いました。
                  又、海外にもビジネスを展開されています前田社長様はベトナムや中国などへの出張は、ほぼ日帰りに近い(夜中に飛んで翌日会議をしてその晩飛んで早朝に帰国)と伺い大変驚きました。 
                  更に若いころは単独で登山もされ「満天の星がとても美しかった。」との思いでも語られました。

                  前田社長様と塚原四国支社長様


                  4日年上の前田社長様と握手。

                  前田社長様はじめキリンビバレッジ蠅粒様、弊社訪問ありがとうございました。

                  久しぶりの東京

                  0

                    2009年12月12日
                    高知龍馬空港を飛び立つ、高知はなんでも龍馬が付く。


                    芸西あたりの山並みの上を飛び海上へと出る。

                    翼の下に富士が見える。

                    羽田に到着、四国の中で時間距離が東京に一番近い県は、高知県だとのことである。

                    バスと電車を乗り継いで東京都町田市に移転した兄の会社CーCOMを訪問した。
                    横浜にあった前の会社とは、驚くほど様変わりして美しくなった事務所である。


                    工場内部もずいぶんきれいだ。

                    右端の兄とスタッフの方々。


                    渋谷へ送ってもらう前に厚木基地を見学に連れて行ってもらった。滑走路周辺にはカメラマンが大勢いた。



                    近くの工業団地にはサントリーの工場もあった。


                    渋谷のホテル


                    ホテルから新宿の高層ビル群を見る。


                    池袋の好日山荘で登山靴やクライミング用具を購入。


                    翌日はお台場の大塚家具へ娘と皆が買い物に行ってしまったので、埋め立て地の公園で桜と高層ビルを眺めてすごす。



                    夕方の飛行機で高知へ帰ってきた。

                    圧倒的な物量と人に酔う2日間だった。もう東京へは行かなくてもいい。


                    大堂海岸〜足摺岬

                    0
                      2006年6月13日、母親を囲んで兄と弟家族と一緒に足摺へ一泊旅行に出かけた。道の駅あぐり窪川のアヤメ畑で休憩する。
                      P1030874.jpg
                      P1030885.jpg

                      中村から宿毛へは車専用道路ができていた。先に大堂海岸へ回って観音岩や花崗岩の海岸を眺めるが、クライミングエリアがどこにあるかは判らなかった。
                      P1030912.jpg
                      P1030917.jpg
                      P1030931.jpg

                      柏島へ渡る旧の橋から下を見ると、熱帯魚がいるのが鮮やかに見える。透きとおった海だ。
                      P1030943-1.jpg

                      それでグラスボート乗り珊瑚やさまざまな魚をが見てまわった。
                      P1030971-1.jpg

                      夜は御馳走を食べて、翌6月14日は朝食前の朝6時30分からホテルの案内で、足摺岬周辺の散歩に出た。整備された遊歩道を通り海岸へ降りる。白山洞門は天然記念物で昔は海底だったそうだ。まわりの半島も侵食されてあちこちに洞穴がある。
                      P1040003.jpg
                      ハイビスカス
                      P1040015.jpg
                      P1040020.jpg
                      中浜万次郎銅像を眺めて足摺を後にした。久礼の大正市場で鰹のタタキを買って、鰹ダシのトコロテンで昼をすませた。久礼から旧道を通り安和海岸を見物して高知へ帰った。そしてその日のうちに兄家族は横浜へ、次女は東京へ、長女は神戸へと帰っていった。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      メールはこちら!

                      メールはこちらからお願いします。
                      メールを送る

                      弊社ホームページはこちら!

                      株式会社ムラタホームページ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM