クマちゃん杯

0

    2019年10月26日、高松市東部下水処理場グランドで行われた「くまちゃん杯」に出かけた。場所は屋島の近くだった。

    DSC_0106.jpg

    DSC_0133.jpg

    接戦をものにして予選リーグを一位通過、翌日の決勝トーナメントは懸命のディフェンスに追いやられる場面もあったが、なんとか優勝でき、皆笑顔!


    サッカー見物香北フェスティバル

    0

      2019年8月18日、香北青少年の家グランドへエストレーラスの試合を見に行く。強い日射し滴る汗、アケボノ街道の小さな街路樹の陰を追いかけ走る。

      P8187794.jpg

       

      新佐野大橋で県道218から左岸の国道195へ渡る。眼下の物部川は濁流だ。

      P8187796.jpg

       

      杉田ダムは満水でクレストゲートから放水していた。

      P8187798.jpg

       

      自宅から約2時間、11時に着く、エストはAB2チームが参加していた。Bチームは予選で春野の猛攻をうけて敗れてしまった。Aチームは無敗で1位トーナメントBチームは3位トーナメントへと進み、それぞれ優勝した。

      P8187815.jpg

      15時40分グラウンドを後にする。

      自宅からグラウンドまで片道約30Kmだった。行きは緩やかに登り平均時速は15Km、帰りは下り道平均時速18Km、風を切ってサイクリングを楽しんだ。

       


      明見彦山古墳

      0

        2019年6月、昨晩のニュースで見た明見の古墳へ、妻と散歩がてらに行ってみた。会社から歩くこと40分程で3号墳に着く。

        DSC_0036.jpg

         

        3号墳から奥に1号墳があり、南国市教育委員会の立札に歴史が書かれていた。

        DSC_0044.jpg

        DSC_0048.jpg

         

        旅客機が薄い雲を立ち割って飛んで行った。

        DSC_0034.jpg

        明見彦山古墳の上に高天ヶ原山があり、そこにも古墳がある。


        瓶ヶ森林道のアケボノツツジ

        0

          2019年5月14日あいにくの雨だが瓶ヶ森林道へアケボノツツジを見に行った。

          伊予富士の東斜面は尾根にそって稜線までアケボノが咲いている。霧が流れて雨ならではの景色だ。

          P5147757.jpg

           

          南から吹き上げてくる強い風はカッパを被ってもまだ寒く、さらにベストを着こんだ。

          P5147759.jpg

          P5147761.jpg

           

          2011年5月14日に写したアケボノツツジの前で今回もスナップ写真を撮った。

          P5147768.jpg

          今年は雨で、残念ながら遠くの景色と輝くアケボノの姿は見られなかった。2日遅れの母の日だった。


          雨の中の練習試合

          0

            2019年4月14日、エストと横内の練習試合が行われた。

            いっこうに止まない雨が恨めしく、ペンギンポーズで6試合目へ向かう選手達。

            DSC_0036.jpg

             

            ボールが転がらないぬかるみのグランドで、震えながらよく頑張った。

            DSC_0047.jpg

            サッカーには中止にする規則が無いと言う、台風や雷.大雪.大雨などで”スポーツなんかしている場合じゃない”そんな時にはやらないようだ。


            桜見物

            0

              2019年3月30日31日

              正連寺の山桜

              DSC_0029.jpg

               

              筆山のソメイヨシノ

              DSC_0037.jpg

              DSC_0045.jpg

               

              エストレーラスの練習と桜

              P3317741.jpg


              大津の河津桜

              0

                2019年2月25日

                3年前の2月25日は大津の河津桜が満開だったので出かけてみた。桜咲く堤防は日射しも風も春だった。

                P2257728.jpg

                P2257731.jpg

                P2257739.jpg

                P2257740.jpg

                ソメイヨシノは3月22日の開花予想、その後はアケボノツツジからシャクナゲ.シロヤシオと続く花見登山が楽しみである。


                サッカー観戦

                0

                  2019年2月17日竜馬マラソンの日、日高総合運動公園ではサニーアクシス杯が開催されていた。紅白の梅が満開となり足元の菜の花も咲き誇っている。

                  P2177732.jpg

                  P2177733.jpg

                  P2177736.jpg

                   

                  グランドに出ると、時折吹く北からの風は冬の寒さを運んでくるが、輝く太陽は子供たちの顔を黒く焼くほどである。

                  P2177737.jpg

                   

                  試合は10時から始まった。

                  P2177729.jpg

                   

                  先の二試合は右ウイングをやらせてもらっていたが、締めはヤッパリキーパーだった。

                  P2177758.jpg

                  エストレーラスは三試合すべてに勝利した。上手な子もこれから上手くなる選手も大いに楽しんでいた大会だった。

                   


                  サッカー観戦

                  0

                    2018年10月20〜21日、「ワダ杯わんぱく少年サッカー大会」へ出場するエストレーラス高知の応援に出かけた。20日は予選で2年生以下の部のエストレーラス高知は佐賀SCとギリギリの試合をして引き分けた。決勝へ進めるのは第二試合のアスルクラロCとの得失点差勝負となった。第二試合を勝ち、得失点差でからくも佐賀SCを上回り決勝トーナメントへ進むことができた。

                    21日の決勝の朝は7時に孫を迎えに行き、8時に試合会場のスポーツパークさかわに着く。

                    PA217362.jpg

                     

                    9時30から開会式が行われた後、グラウンドの4ヶ所で試合が始まった。

                    PA217375.jpg

                     

                    一回戦の高知横内ステップとの試合は厳しい戦いで1対1の引き分けとなり、PK戦でやっと勝った。

                    PA217376.jpg

                     

                    あと一歩で勝ちを逃がして肩をおとし泣きながらグランドを後にする高知横内ステップのメンバー、苦しい試合を勝ち抜け体いっぱいで喜びを現わすエストのメンバー。

                    PA217391.jpg

                     

                    第二試合は中村SCとの試合だった。6対1でエストが勝った。

                    PA217423.jpg

                     

                    決勝はアスルクラロAと戦い2対0でエストレーラス高知が勝って優勝。

                    PA217430.jpg

                    PA217472.jpg

                     

                    3年生の部も優勝し、2年生以下の部の優勝メンバーと共に記念撮影がおこなわれた。

                    PA217480.jpg

                    参加した子供たちの元気で厳しい試合を観戦させてもらった。懸命にボールを追いかける姿や勝って飛び上がる姿、そして負けて泣きじゃくる選手達、特に接戦でおしくも勝ちを逃した子供たちがくやしくて涙する姿にうたれた。努力は裏切らないが、時には運に左右されて勝ちを逃がすこともある。


                    この鳥?

                    0

                      2018年3月25日、サイクリングの帰りに、初めて見る鳥に出会った。

                      P3247266-1.jpg

                       

                      帰ってから調べるとコハクチョウのようだが、さて?、頭部が薄いネズ色なのとくちばしの先が白いので間違いかも?

                      P3247270-1.jpg

                      P3247274-1.jpg

                      P3247276.jpg

                      国分川にただ一羽、春にはシベリアへ帰るのじゃなかった?

                       

                      後日、日本野鳥の会高知支部に問い合わせると、「このハクチョウは、くちばしの黄色い部分の雰囲気からオオハクチョウの成鳥と思います。今季は県内でオオハクチョウが、よく出ますね。」との返信をいただいた。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      メールはこちら!

                      メールはこちらからお願いします。
                      メールを送る

                      弊社ホームページはこちら!

                      株式会社ムラタホームページ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM