浦ノ内湾のハイカラ釣り

0

    2018年9月24日、入さん師匠が形の良いヒョウゴをかける、込み潮六分でこれからが釣れだす、その時携帯電話がなった。帰ってこいとの事だ。今日は朝からリズムが狂いぱなっしで良形の魚は師匠に、小さいヒョウゴは船頭に、の繰り返しである。「エーイ!」と竿を納めて岸に上がり竹村貸船店で支払いを済ませたヤサキ、電話が鳴る、出ると用事は済んだとの事だ「○○野郎!!」「なに言ゆがぜよ、餌は残ちょったけんどもう舟は降りて返したばっかりやいか、○ホ!○○タン!-------」後の祭り、さんりんぼうのさんざんな日だった。釣果はヒョウゴ6キビレチヌ2コロダイ1真鯛1合計10枚、中乗師匠大型6枚、船頭小型4枚だった。

    茶臼山から横浪半島と宇佐大橋あたりの景色。

    P1217201.jpg

    釣り場は橋から奥で波が穏やかな浦ノ内湾、風が強いときは櫓を使わずに船外機をバックとフリーでハイカラ釣りをするのだが、スローでも回すエンジンが耳障りである。櫓を押す釣りは静かで心地よい風情がある。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM