大屋富の岩場

0

    2018年11月4日大屋富(オオヤブ)の岩場へKさんに誘われてNさんと3人で行った。岩場は五色台西端322mの丘中腹にあり、駐車場からの登りは高差100m程である。我々はミカン畑の中の道を辿り岩場へ出たが、地元のクライマーは駐車場から直登してきた。8時30分駐車場を出る。

    PB047613.jpg

     

    途中で道を間違えてたので9時30分に山小屋に着いた。

    PB047616.jpg

     

    最初に中央壁に行き、トポで5.8と書かれたルートでアップしようとKさんが登り始めたが、えらく難しい様子、何度かテンションをかけて登り切ったが、これが5.8なら私には登れるルートは無い。トップロープにしてNさんが登るが難しいの連発である。

    PB047624.jpg

     

    私もトップロ―プで下部はフリーで行けたがハングの下から終了点まではほとんどA0で登った。

    PB047634.jpg

     

    次は左のクラックをトップロープで3人とも登っていると、地元のクライマー2名が登ってこられた。お二人ともKさんの知り合いで時々吉野でお会いする方だった。Kさんが、えらい難しい5.8だとの話をすると、最新のトポを出してこられて最初のルートは10bの新しいルートで、アップするルートはもう一つ右の壁で今は5.9になっていると教えてくれた。

    PB047640.jpg

     

    さっそく5.9を登るKさん。Nさんもリードで登り私はトップロープで登った。

    PB047642.jpg

     

    10Cを登る地元パーティ。

    PB047644.jpg

     

    昼食後Kさんが10aにチャレンジするが、残り5mで退却である。

    PB047655.jpg

     

    終わりによい子の広場で流水元蕕KさんNさんがリードして終了した。15時下山する。

    PB047662.jpg

     

    帰りのミカン畑の車道から望む岩場、右の壁を登った。

    PB047667.jpg

    県外のゲレンデ訪問は初めてで、この岩場で私が遊べそうなのは掘銑元蕕離襦璽箸有るよい子の広場の回りのようだ。今日はトップロープで3本登らせてもらった。その中で5.9のルートは何度か繰り返し練習すればリードはできそうだった。しかしゲレンデツアーはグレードが辛いので私のレベルでは初見でリードできるルートが少ない。私のレベルに見合うルートをザイルのトップで登りたいものだ。朝6時30分出発で帰ったのは17時だった。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM