吉野クライミングセンター

0

    2018年11月17日9時にKさんと吉野に行く、赤荒に行く予定だったマーシーさんとFさんも、昨夜の雨で壁が濡れているのとの事でこちらにやって来た。今日のメンバーは一月ぶりにクライミングをするSさんと、地元のKsさんを合わせて5人である。5.8でアップして10bと10aを登り、早明浦ダム散歩コースへ一人で出かけた。106m登りダムを渡る。

    DSC_0605.jpg

     

    ダムの西端から、梶ヶ森と杖立山が見える。杖立山には8基の風車が立つ予定だが、ここからは6基しか見えない。

    DSC_0613.jpg

     

    クライミングセンターを出て東から西へとダムを渡り、眺めの良いウオーキングコースを40分で回ってきた。

    DSC_0618.jpg

     

    Sさんはひと月の間クライミングをしていないとの事だが、それでも12aは軽く登ってしまう。

    DSC_0620.jpg

    最後に5.9を丁寧に登りクールダウン、13時に終了した。

    今年も冬山のシーズンがやってくる。雪の便りが聞こえてくると、凍った岩壁を登り氷雪の頂に立つシーンを漠然と思う時がある。しかし年齢を重ねると遥かな頂へ向かう体力も、深い雪をラッセルする体力も、重い装備を担ぐ体力も、風雪のビバークを続ける体力もない。体力のないクライマーはスピードが命のアルパインクライマーの世界へ足を踏み入れる事はできない。己の分際をわきまえて、せいぜい鷹巣あたりのアイスクライミング程度が楽しめる範囲だ。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM