雑誌山

0

    2019年12月1日、名野川から中津明神山へ登りカラ池までの自転車縦走を来春に計画しているが、カラ池から奥名野川への下降路の状態がよくわからないので偵察に出かけた。7時30分に仁淀川河川敷に集合して8時30分に雑誌山が見える新しい林道に入る。

    PC017783.jpg

     

    雑誌山登山口をすぎて1352mピークからの尾根に出た所にカラ池から奥名野川の登山道があった。すぐの広場に車を止めて9時20分に登り始めた。

    IMGP8459.jpg

     

    道はに笹に被われ荒れている。進むほど目の高さを越える笹に行く手を塞がれ籔コギになる。

    PC017792.jpg

    IMGP8464.jpg

     

    谷筋を越えるところでは慎重に踏み跡を探す。それでも2度見失う、その都度3人で広がってなんとか見つけだして前進する。

    IMGP8467.jpg

     

    カラ池入り口に10時20分着、林道から1時間である。

    IMGP8468.jpg

     

    雑誌山に向かう分岐に10時25分着く、踏み跡を間違って辿り引き返して10時35分に分岐を再スタートした。11時に西雑誌山を通過する。

    IMGP8476.jpg

     

    11時25分雑誌山着、天気も悪く又小さな虫がどこかしこに這い上がってくるので昼食休憩を早々に切り上げて出発した。

    PC017803.jpg

    IMGP8482.jpg

     

    11時50分大きなブナがある分岐を右斜面へと入る。

    PC017804.jpg

    IMGP8490.jpg

     

    鳥居をくぐり廃屋をすぎて左斜め下へと続く道へ入る。やがて道がなくなった。どうやらずっと手前で間違えたようだ。面倒なので適当に下り12時25分道路に出た。登山口より300m程西へ進んだ所だった。車道を30分歩き12時55分駐車場に着いた。

    IMGP8492.jpg

    車道から上名野川の道は通る人はいないようで笹に被われていた。上名野川へ下る登山道入り口から50m程西に林道があり、この道が上名野川へと続いていると思われる。来年春の自転車登山の偵察を終えて13時30分帰途についた。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM