工石山

0

    2010年1月26日雨上がりの朝、エ石山へ向かう。車を降りると気温は案外低くジャケットを着たまま9時10分に登り始めた。杖塚までの上りで火照った体には北からの風が心地よい。

    尾根の木立を透して見える北面の谷のは雲海に覆われ真っ白い世界が広がっている。

     

    途中の岩に登り北の山並みを眺めると、雲海の上に聳える石鎚山が神々しい。

     

    北の頂上まで来ると東の剣山系が望まれる。雪は剣三嶺のほうが多いようだ。

     

    10時25分頂上に着く、ドウダンツツジやミツバツツジが新芽を出していた。

     

    帰りに再び北の頂上に立つ、雲海に浮かぶ三辻山や白髪山奥工石山そして遠くの山並み、手前の葉を落とした木々、寒そうな冬の日差しの中のいい風景だった。

    雨上がりの澄み切った大気と分厚い雲海が織りなす景色を心ゆくまで眺め満足して11時30分に下山した。

    今日は頂上往復の間誰一人会わなかった、また下山した駐車場にも一台の車もなく珍しい日曜日の工石山だった。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM