城(ジョウ)から工石山

0

    2020年3月1日、高知市に新型コロナウイルスに感染されてしまった方がでた。学校が休校になりコンサートや公演など多くが中止となっている。登山の世界でも集団で行く例会山行の中止案内があった。人が集まる行為は控え、人が集まる場所には行かないとの事だがどうなるのでしょうか?そんなことなので人が少ない場所にと、妻と城540mから工石山へ登りにやってきた。県道16号線の城部落入口近くに車を止め、9時20分に出発した。歩き始めてすこし寄り道をして9時30分に城の部落を通過、10時に上の林道に出る。林道には猪の檻が仕掛けられていた。

     

     林道から遠くに妙体岩が見えている。

     

    南面の山腹を巻きながら徐々に高度を上げて行く登山道を進み10時30分に山小屋へ着く、小屋横で少し休憩してふるさと林道を辿って妙体岩からの登山道に入る。

     

    ヤブツバキと妙体岩

     

    11時40分妙体岩登り口から約45分で頂上につく。天気はあまり良くないが周りの景色はそこそこ楽しめた。

    12時に頂上を出て13時30分城へ下山、今日も誰にも会わない工石山だった。

     

    新型コロナウイルスに尾ひれがついて世の中おかしくなってきている。「ウイルスに負けない元気な体ならばあまり心配ないのでは?」などと気軽なことを言えない世の中。肺癌切除の呼吸器障害者でリュウマチで免疫抑制剤を常用して加えるに高血圧で血圧の薬を飲み続け、高齢者に分類されているシニア登山者の私、新型コロナウイルスに感染すると重症化する可能性が高いそうだ。

    さらに新型コロナウイルスは生活環境や仕事の環境にも影響を与え、不安要素を増殖させている。

    不安と心配に焦りさえ覚えるが、身体の事や仕事のこと全てベストを尽くして天命を待つしかない。

     

    山はこれからミツバツツジやアケボノツツジ.タムシバなどの花が咲き、イタドリやワサビ.ウドなどの山菜が楽しい季節だ。しばらく穏やかな春山へかようことにしよう。

     

    自然の贈り物を少し摘んで漬けてみた。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM