工石山のアケボノツツジ(高知から自転車で)

0

    2020年4月19日日曜日、この季節は残雪の山へでかけて登山や山スキーを楽しんだり、低山では山菜とツツジの花を愉しむものだが、今年は新型コロナウイルス感染で散々な事になっている。

    室外での散歩やサイクリングなどは間隔を2m以上とりマスク等の感染対策を十分とれば許されている。いつものトリオと7時15分に自宅を出て7時30分に正蓮寺登り口に着く、ジャケットを脱ぎ登坂準備をする。

     

    薊野北町から県道16号線へ登る近道は傾斜がきつくほぼ自転車を押してのぼる。高知本山線に出てからは漕ぎ上がり8時15分に正蓮寺ゴルフ場北裏の広場着く、ジャケットを着て25分で平石に着く、再度登る準備をして8時45分にでる。傾斜がきつくなるとギヤを落としてイチー ニイー サーン シイー のリズムで漕ぐ、2ピッチ休憩15分と2時間で11時00分に工石山登山口に着いた。登山者の多い山では自転車を担ぐことは迷惑になるので、登山口に置き11時10分出発する。

     

    エイザンスミレ

     

    疲れた足はいつもより10分オーバーの12時30分に頂上へ着いた。山頂で食事をする登山者はいつもよりずっと多く25名ほどいた。簡単に食事を済ませ45分に出発する。

     

    北の頂上からの石鎚山

     

    アケボノツツジは先週雪光山が咲き始めたので今週は工石山のアケボノも咲いているだろうと思いでかけてきたが、ポツポツ咲きかける程度だった。2019年は4月30日、2018年は4月28日、2017年は4月30日にほぼ満開だった。

     

    13時35分下山、工石山が鬼門のお宮さんと合流して13時55分高知へ向かう。 

     

    登り2時間かかった道も下りは20分で平石に着き、懐かしの大穴を14時25分に通過する。

     

    鏡川から土佐山広瀬で網川川に沿って遡っていると、鮎の放流に出会った。眺めていると、放流する漁業者の方から「放した鮎は全部遡上していき、大きくなって大雨が降るタイミングで下ってくるよ。」との事を教えてもらった。

     

    15時10分網川トンネルを抜けるたところで休憩をとる。桜の木も葉桜となって黄緑色の若葉が心地よい。

    いつもは帰りに反省会を行うのだがコロナでそれもできず流れ解散となり、15時50分自宅に帰った。

    駅前で軽く一杯!ができない!早期の感染終了宣言を願うばかりである。

     

     

     

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM