石土ノ森 日高村〜土佐市へ

0

    2020年5月5日、6年前に高岡から清瀧寺を経て東尾根から清滝山石土ノ森を登った事がある。今回は日高村から北尾根をたどって頂上に行き高岡へ抜けるコースだ。お宮さんとカルポートで7時45分に合流して、宗ちゃんとの待ち合わせ場所伊野コンビニへ8時30分に着く、コンビニを8時45分に出て日下駅手前の信号を左へ曲がりJRの線路を跨ぐ、戸梶川を越えて石田の集落へ9時10分に着いた。

     

    集落から漕ぎ上がること20分、9時30分に登山口へ着き担ぐ準備をする。

     

    遠くに左から横倉山、黒森山から御在所山が見え、右端の大きな山は鷹羽ケ森で手前にはグリーンフィールゴルフ倶楽部が見える。

     

    出だしは押して上がれたが、道が狭くなるとすぐに担ぎとなった。

     

    約30分担いで10時30分に峠へ着く「準備運動終わり」とリーダーから声がかかる。

     

    コルから高差80mの急斜面を懸命に登る。なんども枝に引っかかるバイクが邪魔くさい。

    434mのピークを越えて11時30分に林道に出る。

     

    林道を下り440mピークへの登り返しは辛いものだった。

     

    再度登り返して450mピークへでると主稜線はすぐだった。

     

    12時10分450mピーク主稜線合流。

     

    主稜線を20分、12時30分に石土ケ森頂上についた。伊野のコンビニから3時間45分、カルポートから4時間30分だった。リーダーの想定時間から45分遅いそうだ。

     

    13時パラグライダー場着、上空にはパラグライダーが楽しそうに舞っていた。

     

    三十五番清瀧寺の横を通る林道を下り、仁淀川堤防から土佐道路を通って自宅へ帰った。

    14時45分自宅着、7時45分出発なので休憩時間合わせて7時間で一周してきた。走行距離約52km獲得高度560m、内訳は自転車乗って50km強を3時間30分、自転車押して担いで2km弱を3時間30分である。リーダーから「休みすぎ!」とのお言葉を頂いた。

    トリオメンバーも70才となったが皆そこそこ健康で前向きに生きている。

    コロナで会社もシンドイ思いをしているが「人間万事塞翁が馬」いささか能天気で過ごす昨今である。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM