樫ケ森 偵察

0

    2020年10月11日、前回の反省からつつじが森自転車登山の偵察に樫ケ森へでかけた。帰り道の調査に郷ノ峰峠に向かい、峠から林道に入る。300m程走ると軽四トラックが停車していて道路で作業している方がいた。車から降りてその方にこの林道の様子や樫ケ森へ登る林道の様子を聞くと、「北面の林道は整備されていない、南面は手入れされて良い道だ。」との事だった。すれちがいもUターンも出来ないので来た道を峠までバックで引き返しす。さらに吉原と伊野の境界まで帰り、東へ入る林道を探ってみることにした。

    車を置き10時30分に林道へ入る。

     

    林道はたまに使われているようだ。アケボノソウが沢山咲いていた。

     

    ところどころセメント道になっている。

     

    10時45分、地図に出ている分岐に着く、下から上がってくる林道はよく使われている様子だ。運良く農作業している女性が居られたのでこの道はどこへ下るのですかと聞くと「杉谷から上がってきている。」との事だ。

     

    柚子畑を過ぎると林道は少しづつ草に覆われだした。近年はあまりつかわれていないようだ。

     

    左の尾根が近づきやがて林の中にテープが見えだした。テープを追いかけてほんの少し登ると樫ケ森山頂に着いた。11時45分。

     

    頂上から東に向かい林道に出る、その場所は十字路になっていた。土佐町からの道がよく整備されていて、郷ノ峰峠の林道で聞いた話と違っている。

     

    十字路から東へ登り四等三角点へ11時30分に着く。

     

    北の林は伐採されていて眺めが良い。子持権現.奥工石山.白髪山.手前に岩躑躅山.鎌滝山などを眺めることができる。

     

    三角点のあるピーク

     

    ツルリンドウ

     

    三辻山の電波塔.杖立山の風車.高須の棚田

     

    偵察を終わり12時15分、下山開始。

     

    雪光山

     

    12時55分車に着く。

    帰りの車の中で、つつじが森から樫ケ森の自転車登山実施を「日の長くなる来年3月にどうでしょうか?」と伺うと「来年までマテん!年内、いや10月中にやる!」との命令がリーダーよりだされた。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    メールはこちら!

    メールはこちらからお願いします。
    メールを送る

    弊社ホームページはこちら!

    株式会社ムラタホームページ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM