宇佐のキス釣り

0

    2019年5月5日浦ノ内湾でキス釣り。GWの間竹村の貸舟は出尽くしているようだ。深浦前から灰方のポイントも連日の大勢の釣り客に、キスも釣られてしまったようでアタリも少ない。キスは奥にもまわっているだろうと赤ヶ崎.綱懸から目ノ糞まで北岸を拾い釣りして、南岸の長崎まで帰ってきた所で今夜のおかずができあがった。

    P5057747.jpg

     

    長崎から振り返ると幸丸の釣り堀は大賑わいで、振り返るたびに誰かが大きく竿を曲げていた。釣り堀の中はハマチ.鯛.シマアジ.ドラゴンサーモン.ヒラメ.イシダイなどが泳いでいる。

    P5057743.jpg

    快晴微風ゆっくりと櫓を押す横を、幸丸が大勢のお客さんを乗せ波を立てて深浦へ走りさっていった。


    新居〜茶臼山〜灰方

    0

      平成三十一年卯月二十八日朝五半、長浜若宮八幡宮参道、長宗我部元親公銅像御前集結、我門辺留高知店長也伊佐皆者出陣哉!

      P4287788.jpg

       

      同行者はいつものトリオである。

      IMGP8104.jpg

       

      甲殿の松風の岩、GWが始り駐車場には都会ナンバーの車が並んでいる。松風一級は土佐のボルダリング名所で、クライマーの楽しみの場である。若けりゃチャレンジもするだろうが、今の我々には登れるしろものではない。ボルダ―用の透明チョークはいつになったらできるのだろう? 

      IMGP8105.jpg

       

      凪ぎの海、白碆高地碆の沖に数多くの釣船が出ている。崎山の下にある白ノ鼻の岩場も視界の中だ。五色ノ浜から岩場に行くまでの海岸にはボルダ―に適した岩があるのだが、遠いのかボルダ―マンをほとんど見かけない。

      P4287792.jpg

       

      仁淀川河口大橋から北に目をやると瓶ヶ森.西黒森.伊予富士が見える。

      P4287793.jpg

       

      今から行く中口山を通って茶臼山から灰方へ降りるルート、その始まりの新居から黒岩山までの尾根が見える。見える範囲は行程の15幼である。

      P4287790.jpg

       

      山ノ神トンネルから9時45分山道に入る。

      P4287795.jpg

      IMGP8112.jpg

       

      里山のギンリョウソウはいささか汚れている。

      P4287797.jpg

       

      分岐を右に登る。左へ下る道は宇佐の旭町あたりへ出るようだ。

      IMGP8115.jpg

      P4287804.jpg

       

      11時20分中口山233.4mに着く。

      P4287806.jpg

       

      塚地峠へ下って行く。

      IMGP8123.jpg

      IMGP8126.jpg

       

      11時55分塚地峠に着く。

      IMGP8128.jpg

       

      大峠にでて自転車をデポして展望所に上がる。

      IMGP8133.jpg

       

      270mの展望所から北西に、堂ヶ森.二ノ森.西冠岳.石鎚山.筒上山.手箱山の連なりを眺める。

      P4287812.jpg

       

      デポまで戻って茶臼山へ向かう。

      IMGP8141.jpg

       

      途中で浦の内湾の奥と土佐久礼の海が見える。その右のピラミダルな山は3月に苦闘した鈴ヶ森だ。

      IMGP8142.jpg

       

      13時30分茶臼山237.1mに着いた。

      P4287818.jpg

       

      頂上から40分、14時10分に宇佐福岡と灰方の分岐に出た。

      IMGP8146.jpg

      P4287822.jpg

       

      14時30分下山、4時間15分の山中である。山中3時間を超える自転車登山は嫌だと鈴ヶ森登山後に誓ったのだが、今回は高低差が250m程度だったせいか思った以上に楽だった。

      IMGP8147.jpg

       

      後は楽しいサイクリングで帰るだけだと、出発して5分、パンク。

      P4287826.jpg

       

      見るとチューブではなく使いすぎてすり減ったタイヤに穴があいてパンク、応急修理でなんとか自宅へ帰った。

      P4287830.jpg

      8時に自宅を出て16時30分に帰り着いた8時間30分の自転車登山、今日はそこそこやれたが相変わらずラストランである。仲間に負けまいと練習はしているが、基礎体力が落ちているようだ。今日はN君とのツアーだった。次は前泊で中津明神山の林道コースを楽しみたいと思っている。

       

       


      工石山 アケボノツツジ

      0

        2019年4月27日、吉野の帰りに工石山のアケボノツツジを見に行く。冬型の気圧配置となった今日の風は強く又寒い、白鷺岩のアケボノは花弁をまき散らしていた。

        P4277745.jpg

         

        北の頂上に着くと、東側の木々が取り払われて眼下に地蔵寺あたりの水田が見えていた。

        P4277752.jpg

        P4277753.jpg

         

        頂上は南から東側の木が刈られていた。

        P4277755.jpg

         

        東の眺めは杖立山の風車に梶ヶ森、その真後ろに三嶺から剣山の山なみが見えだしていた。

        P4277757.jpg

        P4277762.jpg

         

        頂上から南回りで下山する。

        P4277772.jpg

        P4277779.jpg

         

        シャクナゲ街道は多くの木が蕾をつけていて、中でも風の谷のシャクナゲは50を超える蕾があった。5月中旬には満開になる。

        P4277775.jpg

        P4277785.jpg

        Kさんと二人で春の花をながめてのんびりと散策した。

         

         

         

         


        吉野クライミングボード

        0

          2019年4月27日、リニュアルされたクライミングボードに5人の仲間が集まり、それぞれの能力に応じたルートを楽しんだ。

          DSC_0030.jpg

          5.8 5.9 5.10aと順調にクリアして10bに取り付いたが登れなかった。前の10bも登れるまでしばらくかかった。再挑戦である。クライミングボードは安全が確保されているので実に気楽で、今の私には丁度の遊び場である。最近は吹井でさえ行くのが億劫になってきた。


          三辻山

          0

            2019年4月7日、駐車場を9時15分に出て赤良木峠から樫山峠回りで三辻山へ向かう。

            P4077842.jpg

             

            頂上から賑やかな声が聞こえる。

            P4077843.jpg

             

            10時20分着

            P4077845.jpg

             

            下りは鉱山跡を通って林道に出た。

            P4077859.jpg

            P4077864.jpg

            11時に駐車場に着く。


            雨の中の練習試合

            0

              2019年4月14日、エストと横内の練習試合が行われた。

              いっこうに止まない雨が恨めしく、ペンギンポーズで6試合目へ向かう選手達。

              DSC_0036.jpg

               

              ボールが転がらないぬかるみのグランドで、震えながらよく頑張った。

              DSC_0047.jpg

              サッカーには中止にする規則が無いと言う、台風や雷.大雪.大雨などで”スポーツなんかしている場合じゃない”そんな時にはやらないようだ。


              吉野クライミングセンター

              0

                2019年4月6日Kさんと吉野に行く、5.8と5.9を登った後手首が腫れてきたのでクライミングを止めて散歩に出かけた。

                P4067747.jpg

                 

                センター裏のグラウンドを抜けて早明浦ダムへ続く道に入るとムスカリが咲いていた。

                P4067752.jpg

                 

                道路の南斜面の桜並木から田井の街並みを見る。

                P4067753.jpg

                P4067757.jpg

                 

                岩躑躅山と早明浦ダム、ヘリポートの桜も満開だ。

                P4067760.jpg

                P4067762.jpg

                 

                ヘリポートから鎌滝山。

                P4067778.jpg

                P4067789.jpg

                P4067792.jpg

                P4067803.jpg

                 

                イタドリも出始めた。

                P4067811.jpg

                 

                一周45分の散歩である。

                P4067819.jpg

                P4067821.jpg

                昔は電線に引っかかるのは凧だったが今はドローンである。

                 



                calendar

                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << October 2019 >>

                メールはこちら!

                メールはこちらからお願いします。
                メールを送る

                弊社ホームページはこちら!

                株式会社ムラタホームページ

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM